藤田昌宏のファンドラインロジック

こんにちは、FX初心者のタカシです。今日は昼間に時間があったので、ブログを更新しておきますね。今日は朝にネットのニュースを見て、北海道の地震のことを知りました。土砂崩れや停電などがひどいみたいですね。僕は関東在住ですので、被害はありませんが、こうした災害時にも、為替は動くので相場をチェックしています。為替や株のマーケットがどのような動きをするのか、観察しておく必要はあります。

今日のテーマですが、新しいFX商材がリリースされたようなので、紹介記事を書いてみたいと思います。藤田昌宏のスマートリターンFXというFX商材です。藤田昌宏という方は、元機関投資家でファンドの運用をしていたFXトレーダーのようです。ファンドなので運用額は数十億単位になるようです。元機関投資家のトレード法がスマートリターンFXというわけです。

スマートリターンFXでは、ファンドラインロジックの講義動画やサインツール、レポートやリアルトレード動画、サポートがセットになっているようです。サインツールはファンドラインの線をひくためのものです。ラインからはエントリーと決済のタイミングを知ることができるみたいですね。ラインを引いて、トレードパターンを実践するということです。1本線が基準になるということは、ライントレードの手法ということですかね。

話は脱線しますが、スマートリターンFXの公式サイトを見ていて思ったのですが、メール登録のポップアップがすぐに出てきて、すごく見づらいなと思いました。これはウザすぎでしょう。ちなみに、藤田昌宏のスマートリターンFXは、クロスリテイリング株式会社が販売しているみたいです。クロスリテイリングとは、FX-Jinが代表をしている会社ですね。最近は、商材をリリースするペースが早いような気がします。

それから、スマートリターンFXの公式サイトだけでは、情報が不足していると思ったので、第三者が書いた記事を参考にしてみました。こちらがスマートリターンFXの特集サイトです。

ゾーンスキャルFXの評価・口コミ・レビュー

さすがにFX専門サイトは情報が早いですね。僕のブログは思ったことを書いているだけの日記ですが、FX専門のサイトとなると、情報がまとまっています。こんな感じで、スマートリターンFXについて書いてみました。参考になりましたかね。