月別アーカイブ: 2018年9月

藤田昌宏のファンドラインロジック

こんにちは、FX初心者のタカシです。今日は昼間に時間があったので、ブログを更新しておきますね。今日は朝にネットのニュースを見て、北海道の地震のことを知りました。土砂崩れや停電などがひどいみたいですね。僕は関東在住ですので、被害はありませんが、こうした災害時にも、為替は動くので相場をチェックしています。為替や株のマーケットがどのような動きをするのか、観察しておく必要はあります。

今日のテーマですが、新しいFX商材がリリースされたようなので、紹介記事を書いてみたいと思います。藤田昌宏のスマートリターンFXというFX商材です。藤田昌宏という方は、元機関投資家でファンドの運用をしていたFXトレーダーのようです。ファンドなので運用額は数十億単位になるようです。元機関投資家のトレード法がスマートリターンFXというわけです。

スマートリターンFXでは、ファンドラインロジックの講義動画やサインツール、レポートやリアルトレード動画、サポートがセットになっているようです。サインツールはファンドラインの線をひくためのものです。ラインからはエントリーと決済のタイミングを知ることができるみたいですね。ラインを引いて、トレードパターンを実践するということです。1本線が基準になるということは、ライントレードの手法ということですかね。

話は脱線しますが、スマートリターンFXの公式サイトを見ていて思ったのですが、メール登録のポップアップがすぐに出てきて、すごく見づらいなと思いました。これはウザすぎでしょう。ちなみに、藤田昌宏のスマートリターンFXは、クロスリテイリング株式会社が販売しているみたいです。クロスリテイリングとは、FX-Jinが代表をしている会社ですね。最近は、商材をリリースするペースが早いような気がします。

それから、スマートリターンFXの公式サイトだけでは、情報が不足していると思ったので、第三者が書いた記事を参考にしてみました。こちらがスマートリターンFXの特集サイトです。

ゾーンスキャルFXの評価・口コミ・レビュー

さすがにFX専門サイトは情報が早いですね。僕のブログは思ったことを書いているだけの日記ですが、FX専門のサイトとなると、情報がまとまっています。こんな感じで、スマートリターンFXについて書いてみました。参考になりましたかね。

FX商材とツール

こんばんは、FX初心者のタカシです。今日も機関投資家の養分となっています。それにしても、大阪の台風被害はひどいですね。僕は関東在住なので影響はありませんでしたが、関西空港や市街地の停電や断水などの被害が大きいようです。電柱が倒れまくっていますもんね。関西空港は飛行機の発着はできるのか、情報が不足しているようです。

さて、今日はFX商材とツールについて書いてみようかなと思っています。僕はFX初心者なので、トレードの勉強をするために本を読んだり、FX商材を買ったりしました。クロスリテイリングの恋スキャFXという教材を買いました。FX-Jinプロデュースのスキャルピング教材ですね。クロスリテイリングのFX-Jinは、FX商材やツールの業界では有名ですよね。FX-Jinは山口孝志という名前だったと思います。なぜ、ニックネームを名乗っているのかは謎ですが。恋スキャFXはサポートもちゃんとしているので、おすすめFX商材です。僕がFXを始めたばかりのときは、分からないことがあると、恋スキャFXのサポートに質問をしていました。トレードは独りでやることがほとんどだと思うので、質問できる人がいるとFX初心者にとっては心強いです。

先月は、クロスリテイリングの関連法人である日本投資家育成機構から、ゾーンスキャルFXという商材が販売されていましたが、価格が高かったので遠慮しておきました。興味はあったのですがね。ゾーンスキャルFXとは、FX-Jinの弟子とされる人物、FX-Katsuのライントレード手法です。ライントレードはシンプルなので、僕もよく使うトレード法です。クロスリテイリングは次々にFX商材とツールをリリースしています。限定公開のこともあるので、購入するかどうかはタイミング次第ですかね。最近は懐に余裕が出てきたので、新しいFX商材が出たら購入を検討したいと思っています。FX初心者でも分かりやすいインジケーターが欲しいのです。

ここからは余談になります。前回の記事にて、トルコリラと地獄の日々というブログについてふれましたが、トルコリラと天国への階段というブログもあるようです。トルコリラと天国への階段は、トルコリラと地獄の日々と合わせてチェックしておきたいブログですね。

トルコリラについて思うこと

おはようございます。FX初心者のタカシです。今日は朝からブログを更新してみます。というか、FX初心者のトレード記録は、まだ第二回目なんですね。今日はトレードの話ではないのですが、為替について書いてみたいと思います。具体的にはトルコリラがテーマになります。

トルコリラに関しては、僕は傍観者でしかないです。トルコリラのポジションは持っていません。怖くて手が出せないというのが正直なところです。なかには、レバレッジを効かせた取引で、大きな損失を出している人もいるようです。

ツイッターでは五千万円を溶かしたという人を見ました。管理画面のキャプチャでは、マイナス一千万円を超えてたと思います。こういうのを見ると、やはり、ロスカットが大事だなと実感します。証拠金の余裕も必要ですよね。逆にトルコリラで利益を出している人もいるのでしょうね。トルコリラに関しては、トルコリラと地獄の日々というブログがあります。興味深いのであとでチェックしておきます。

みんなのFXでも、重要なお知らせとして、「トルコのイベントスケジュールおよび相場変動について」という告知があります。9月13日には、トルコ中銀政策金利発表があるようです。これにより、相場の乱高下やスプレッドの拡大が予想されるという注意喚起ですかね。相場が急変すると、カバー取引先銀行のスプレッドが大幅に拡大するみたいですね。その影響で、みんなのFでもスプレッドが拡大するということです。僕はFX初心者ですが、トルコリラがどういう展開になっていくのか、見守りたいと思います。

9月8日の土曜日には、みんなのFX主催で、為替ディーラー井口喜雄という方が講師のFX初心者セミナーがあるようです。参加は無料なんですね。あとで、詳細は見てみましょう。何でも後回しにするのが僕の悪い癖ですね。

FXの口座開設をしたばかり

ブログを開設して、はじめての記事なので、簡単にプロフィールや自己紹介をしておきましょうかね。僕はタカシといいます。最近になって、口座開設したばかりのFX初心者です。このブログではFXについての話題やトレードの記録を残していこうかと考えています。

去年くらいから、仮想通貨が盛り上がりましたが、価格の乱高下が激しく、値動きも読めないので、仮想通貨トレードは自分には無理だと判断しました。数ヶ月のスパンで仮想通貨市場を観察していたんですが、まったく値動きが読めないのですよね。ロジックとか成り立たないのではと思ってしまいます。それで、2018年9月2日のビットコインの価格ですが、80万円前後です。9月1日の夜から値上がりしたのです。

まあ、僕としてはFXでプロトレーダーを目指す方向で活動する予定です。機関投資家の養分になってしまうかな。いまは、平々凡々なサラリーマンですよ。いわゆる社畜ってやつです。今度から社畜トレーダーを名乗ろうと思います。

僕が開設したFX口座は、みんなのFXとSBIのFXトレードです。他には、DMMのFXも気になりましたが、DMMといえばHな動画のイメージが強いので、やめておきました。おそらく、FX初心者におすすめのFX口座は上記の3つだと思います。みんなのFXは管理画面や口座開設サイトの説明が分かりやすいので、おすすめですよ。ちなみに、みんなのFXはトレイダーズ証券が運営しているみたいですね。これから、FXを始めようと思っている人はFX口座開設の参考にしてみてください。

為替といえば、トルコリラが話題になっていますね。トルコリラのトレードでレバレッジを効かせて、大きな損失を出している人もいるようです。レバレッジのかけすぎには注意が必要ですね。忘れなければ、次回はトルコリラについて書いてみる予定です。